砕石部門

砕石部門 -CRASHED STONE-

砕石部門概要

コンクリート用骨材生産プラントを2施設、割石用選別プラント1施設、細骨材選別プラント1施設、4施設生産プラントは、乾式による通年生産体制。

濁水用処理プラント2施設(第1プラント:130t/hr+200t/hr)(第2プラント:70t/hr)

プラント概要

-第1プラント-

生産量 250t/h
施設内容 砕石・切砕生産施設

-第2プラント-

生産量 250t/h
施設内容 砕石生産施設

-第3プラント-

生産量 100t/h
施設内容 割石生産施設

-第4プラント-

生産量 50t/h
施設内容 細骨材選別プラント
トロンメル他

骨材試験概略

試料名 : 砕石4020

試験項目 試験方法 試験結果
1 ふるい分け試験 JIS A 1102 7.91
2 微粒分量試験 (%) JIS A 1103 0.2
3 密度 絶対乾度(ℊ/㎤) JIS A 1110 2.81
  吸水率試験 吸水率 (%) 0.83
4 単位容積質量試験 (kg/L) JIS A 1104 1.66
5 安定性試験 (%) JIS A 1122 1.1
6 すりへり試験 (%) JIS A 1121 9.3

道南地区生コンクリート協同組合連合会 コンクリート技術センター『試験報告書』(2014年)1頁参照

試料名 : 砕石2005

試験項目 試験方法 試験結果
1 ふるい分け試験 JIS A 1102 6.62
2 微粒分量試験 (%) JIS A 1103 0.3
3 密度 絶対乾度(ℊ/㎤) JIS A 1110 2.78
  吸水率試験 吸水率 (%) 1.44
4 単位容積質量試験 (kg/L) JIS A 1104 1.61
5 安定性試験 (%) JIS A 1122 1.3
6 すりへり試験 (%) JIS A 1121 12.2

道南地区生コンクリート協同組合連合会 コンクリート技術センター『試験報告書』(2014年)1頁参照

製品

製品紹介

区分 呼び方 サイズ 主な用途 在庫
砕石 砕石 4005 40~5mm コンクリート用骨材 常時生産
砕石 2005 20~5mm コンクリート用骨材 常時生産
砕石 1305 13~5mm アスファルト・吹付用骨材 受注生産
砕石 8040 80~40mm   常時生産
割石 割栗 150~60mm フトン篭、詰め石、護岸用材 常時生産
割栗 150~200mm フトン篭、詰め石、護岸用材 常時生産
雑割 0~300kg うら込め石 常時生産
中割石 30~300kg 北海道使用投石・護岸・詰石 常時生産
割石 30~800kg 本州使用 受注生産
200~500kg   200~500kg 本州使用 受注生産
大割石 300~1,000kg 投石、護岸、被服石 受注生産
特割石 500~1,000kg/個 投石、護岸、被服石 受注生産
道路用 切砕 C-30 0~30 路盤材 受注生産
  C-40 0~40 路盤材 常時生産
  C-80 0~80 路盤材 常時生産
  M-40 0~40 上層路盤材 受注生産
  M-80 0~80 路盤材 受注生産
その他 盛土材 0~40mmクラス 石粉を含み下層路盤用 常時生産
ガラ 0~300mmクラス 軟弱地盤埋め立て用 常時生産
ダスト 0~5mm 整地盛土材、ケイソン中詰め材 常時生産

※常時在庫に関しては、注文、出荷に合わせて、製造しております。大量注文にも対応しております。規格・サイズ等の要望にも対応しております。ご相談ください。

有資格技術者

採石業務管理者 3名
火薬類保安責任者(甲種) 7名
地山の掘削作業主任者 1名
採石のための掘削作業主任者 5名
火薬類取扱従事者 2名
粉じん関係公害防止管理者 3名
水質関係公害防止管理者 2名
大気関係第4種公害防止管理者 2名
第1種衛生管理者 1名